書籍:BOOK「武術のプランC

 脱力するより、
 脱走しよう。


凡人をやめるのは、世の中ではタブーである。
常識を超えるとは、非常識になることだ。
邪道という極意でともに達人を目指そう。




2020年2月から2021年3月の1年間。
YSPC創始者の渡邊康人は、
BABジャパンの月刊誌「秘伝」にて
哲学・メカニズム・戦略・戦術・身体操作を
イラスト50点以上を加えて執筆。
極意書1年かけて世の中に発信していた。


連載時のタイトル「わたしたちのプランC」は、
「武術のプランC」というタイトルとして書籍化された。
正式名は「“邪道"で壁を突き破る。武術にプランC」である。


プランAでもBでもないー
人並みの努力で達人になる56個の答え。

王道的な上達論でつまずいた多数派は、

どうしたら成功できるのか。

勇気を持って常識(型)からはみ出し、

非常識(型破り)から成功者になる。

ロックンロールな現代の兵法書!


◎ 愛を利用して動き出そう。

◎ 向こうの欲望になろう。

◎ 神様の設計図にまかせて猫背にしよう。

◎ 上虚下実をガンプラから学ぼう。

◎ ホームではなく、アウェイで暴れよう。

◎ 周りを動かして、自分の周りに渦を作ろう。 …他

最高にロジカルでクレイジー。

武道、護身術、格闘技はもちろん、“成功哲学”としても!


武術のプランCの購入は下記からお選びください。

BABジャパンで購入して、「月刊秘伝」を応援する。

Amazoneで購入、もしくはレビューを書く。

楽天で購入、レビューを書く。




CONTENTS
●Chapter1 今より、未来を先取りしよう。プランCでいこう。/弱いのに勝てる方法を探そう。計画しよう。/準備しよう。/想定しよう。

●Chapter2 「意重身」─ 重心も身体も意識で操ろう。心から動こう。/手と頭を使おう。/目で見て、指さそう。大切(大事)にしよう。/愛したものが人生になる。

●Chapter3 忘我 ─ 自分を捨てて、相手になろう。相手を感じよう。/相手になろう。/相手のサービスマンになる。相手の欲望に上乗せする。/弱者は自分の話をする。

●Chapter4 猫背 ─ カービーでいこう。「気をつけ」は緊張姿勢。/原始人のススメ「ダラッと」は脱力姿勢。背筋で頑張らない。腹筋で頑張る。屈筋優位姿勢。肚、腰、首の「据える、入れる」は骨を倒せばよい。ごめんなさいではなく、ありがとうの生き方。

●Chapter5 ガンプラ立ち ─ 軸を捨てて箱状に立てばいい。法隆寺五重塔は、柱で支えていない。体軸はいらない。プラモデルのように立てばいい。竹のようなしなやかさ。中身を空っぽにするアティチュード。原始人脱力から超人脱力へ。/背骨で立つのを捨てよう。

●Chapter6 自然と自然体 ─ 達人はオフセットと球になること。植物 ─ 自然はズレて積み重ねている。/自転車も車もオフセットバランス。中心をさける背骨のアライメント。犬は斜めに歩く。骨盤と肋骨と頭を脊柱から外す。/もっと背骨を曲げよう。

●Chapter7 鏡 ─ 武はスパイ。自分を捨てて、潜在的な相手となること。武術は、戦国時代のサバイバル技術。/スパイは潜る、脱出する。スパイは相手に寄り添う存在を演じる。/個人を捨てるところに向かうのが達人。入身とは相手とセックスできる心の距離に入ること。

●Chapter8 アウェイ理論 ─ 自陣を捨てる「歩」になろう。将棋の魅力は成金にある。/掻き回して侵入する。ジリジリと潜入する。よそ者が鍵を開けるのは簡単ではない。我々は、ここから飛び出すために生まれてきた。成長とは、経験とはアウェイ。現場はアウェイのほうが多い。

●Chapter9 外側理論 ─ 自陣を持たないスタイル。寅さんの魅力は、帰るところがないところ。イーサンもボンドもルパンも、暮らす家はない。中心がなければ、フットワークは軽い。/外側があるから、中心は生まれた。物も事も表面(上っ面)で動く。

●Chapter10 インテリジェンス ─ 躍動性や大きさより、静けさを求めよう。武術とはテクニックだけではない。/武術にはフォースが大切である。見えない力を信用しないとできない技がある。/地球を踏むことからはじまる。達人はアクティブではない。

●Chapter11 後天的才能 ─ 成功とは怪しく胡散臭い。具体性がないのも武術。/世界観が違うのが武術。感動とは、外界の視点を生きること。/極意とは、才能を否定すること。ざっくりと考える。

●Chapter12 バイアス ─ 綱引きの力。土・水・火・風・空。/宮本武蔵の奥義「空」について。/ゼロ概念を持つ。バイアスさえあれば動ける。/「割る」離すバイアス。



BABジャパンで購入して、「月刊秘伝」を応援する。

Amazoneで購入、もしくはレビューを書く。

楽天で購入、レビューを書く。


▲トップページ




フォローすると、護身術教室YSPCの投稿がfacebookに流れます。

トップページにもどる     


レッスンの申し込み・ご相談は、問い合わせフォームまで。電話によるお問い合わせ・ご相談は、いたしておりません。
トップページサイトマッププレスリリース|連絡先 |Copyright © 2012 護身術教室YSPC. ALL RIGHTS RESERVED.  | プライバシーポリシー